【関西周辺】~子どもと楽しめる絵本スポット~

みなさんは最近絵本を読んでいますか? 絵本は小説やマンガとはまた違った読書の楽しみを教えてくれますよね。

今回は、関西にある魅力的な絵本スポットをご紹介します! お子さんはもちろん、ママさんパパさんも一緒に絵本を楽しめるスポットなのでぜひチェックしてみてください。

 

こども本の森 中之島

撮影:伊東俊介

この施設は、

”こどもたちに多様な本を手にとってもらい、無限の創造力や好奇心を育んでほしい。”

”自発的に本の中の言葉や感情、アイデアに触れ、世界には自分と違う人や暮らしが在ることを知ってほしい。”

といった想いからつくられました。

 

こども本の森 の見どころ

①『言葉の彫刻』

撮影:伊東俊介

 

本棚の所々に、本の中の印象的な一文が空間に浮かびあがっています。

本の一文が持つ魅力で、子どもたちが初めて出会う本を手に取るきっかけにもなります。

 

②休憩室

 

壁には本から切り取られた物語の断片が映し出されています。

円筒のこの空間は静寂につつまれていて、本棚とはまた違った体験を味わえます。

 

③読書環境

画像出典:こども本の森中之島 公式ホームページ

 

こども本の森では年齢に応じて「読む」という行為に集中できるような椅子を選んでいます。

細部までこだわった空間で読書を楽しむことができます。

 

こども本の森 のおすすめポイント

写真を見るだけでも独自の世界観を感じられて行ってみたくなりますよね!

そんな「こども本の森」で私が特にいいなと思ったのは…

「中之島公園に本を持ち出して読書できる」

ということです。

お気に入りの一冊、気になる一冊を見つけたらそれを持って公園でまったり読書をするのも気分転換になりそうです。

ひとりにつき1冊まで持ち出し可

雨天時はほんの持ち出し不可

※一部貸出不可の本あり

注意点!

「こども本の森」の入館には、事前予約が必要です!

予約受付が始まるとすぐに埋まってしまうので、受付開始予定をしっかり把握しておきましょう!

 

開館時間:9:30~17:00
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、翌平日は休館)、蔵書整理期間、年末年始
入館料:無料
住所:〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-28   こども本の森 中之島(Google Map
アクセス:京阪中之島線「なにわ橋駅」3号出口すぐ
※2021年8月現在 通常通り開館中

 

詳細や変更はこちらからご確認ください。

絵本カフェ はびき堂

画像出典:はびき堂 公式ホームページ

 

このカフェは「0歳から100歳まで、みんながくつろげる場所にしたい」というコンセプトをもとに富田林市喜志町にオープンしました。

絵本カフェはびき堂 の見どころ

700冊もの絵本!

画像出典:はびき堂 公式ホームページ

店内には絵本がずらりと並んでいるため、食事と一緒に読書を楽しむことができます。

小さいころに読んだ絵本を大人になって読んでみるとまた違った発見があるはず。

「そういえばこの絵本、好きだったな」という本を子どもに読み聞かせしてみるのも新たなコミュニケーションが生まれるきっかけになりそうです。

②靴を脱いで店内へ

画像出典:はびき堂 公式ホームページ

店内は全席、靴を脱いで上がるスキップアップフロアになっており、様々な年代の方がゆったり過ごすことができます。

また、まるで家に帰ってきたかのような気持ちになるので、小さなお子さんも安心して絵本を楽しめます。

カフェって小さい子どもを連れていきにくい雰囲気があるので、こういう風に迎え入れてくれるカフェってすてきですよね。

 

③かわいくておいしいメニューたち


画像出典:はびき堂

はびき堂ラテはお店の一番のおすすめです。

童話に出てくるような森のコテージをイメージした空間にぴったりのお食事を楽しめます。

営業時間:11:00~16:00(火、水、金、土)  ※予約に限り21:00まで
(緊急事態宣言により変更されている場合があります)
定休日:日、月、木
住所:〒584-0005 大阪府富田林市喜志町2-5-16
アクセス:喜志駅から徒歩8分

※2021年8月現在 通常通り営業中

 

公式ホームページ:https://www.habikidou.com/

 

 

 

絵本と珈琲 ペンネンネネム(大阪店, 神戸須磨店)

 

 

このカフェではいたるところに絵本があり、おはなしに出てくる世界がそのまま飛び出てきたような空間を楽しめます。

 

ペンネンネネム の見どころ

①かわいいメニューたち

 

お店のメニューは、一度は読んだことのあるような懐かしの絵本の食事が実際に食べれるようになって出てきます。

絵本に加えてかわいいお食事で癒され要素満載です。

 

Instagramのプチ小説

お店のInstagramでは「森の絵本店のおはなし~ひとりぼっちの山陽電車~」という題でオリジナルのストーリーが投稿されているのでこちらもぜひ見てみてください。投稿を読んだ後にお店を訪れると、よりペンネンネネムの世界観を味わうことができます。

【大阪店】
営業時間:9:30~16:45
営業日:土、日、祝のみ営業
住所:〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-6-4 上野ビル3階
座席入替制:チケット配布あり
※来店時にホームページ要確認(営業状況等、随時変更の可能性)
【神戸須磨店】
営業時間:11:00~14:00
営業日:火、水、木、金
休業日:月、土、日、祝
カフェは休業中 テイクアウト、デリバリーのみの営業(2021年8月現在)※注文は当日午前9:00まで

 

 

神戸の絵本屋 えほんのトコロ

 

この投稿をInstagramで見る

 

えほんのトコロ(@ehonnotokoro)がシェアした投稿

 

この施設は、「子どもが子どもでいられる場所 大人も子どもでいられる場所」をテーマにしています。

絵本専門店ではあるものの、お子さんと一緒に来店した親御さんにもゆったりと過ごしてもらえるようにと、カフェとしても機能しています。

また、夜には大人が絵本を楽しめる「絵本BAR」としても営業しており、絵本の魅力を幅広い世代に伝えている施設です。(コロナ拡大防止のためBAR営業は自粛中)

 

えほんのトコロ の見どころ

①選書サービス

 

この投稿をInstagramで見る

 

えほんのトコロ(@ehonnotokoro)がシェアした投稿

えほんのトコロでは、要望したテーマ1つにつき2~5冊を選書してくれるそうです。子どもにどんな絵本を買ってあげようか、悩むママさんパパさんは多いと思います。かと言って本屋でじっくり読んで選ぶ余裕もない。そんな時に絵本屋さんがお子さん一人一人に合わせて丁寧に選書してくれるのはとても嬉しいですよね。

 

②オリジナル絵本

画像出典:えほんのトコロ 公式ホームページ

 

えほんのトコロにはオリジナル絵本があります。外出を自粛しなければならない状況で、少しでも充実した在宅時間になるようにという想いから現在はホームページ上で公開されています。

読んでみると、人と人のつながりのあたたかさを感じられるすてきなおはなしでした。ぜひ親子で読んでみてください!

また、ホームページにはオリジナルの4コママンガが作れるかわいいテンプレートも公開されています。おうち時間にぜひお子さんと作ってみてください。

 

③面白いテーマで並んでいる店内の絵本たち

店内のディスプレイの一角には、

青い絵本、海を越えてやってきた絵本、涙がテーマの絵本、鬼の絵本、、、

など、面白いテーマで集められた絵本たちが並んでいます。

Instagramのストーリーでその時のテーマが更新されているので見てみてくださいね。

 

※緊急事態宣言に伴い、2021年9月12日まで休業

営業時間:10:00~18:00
休業日:公式ホームページを要確認
住所:〒657-0027 神戸市灘区永手町3-3-8
アクセス:JR六甲道駅北口より徒歩1分

 

 

 

まとめ

 

今回は関西の絵本スポットを4つ紹介しました。行ったことある!という場所があった方はぜひコメント欄でお店の様子を教えてください!

絵本スポットにお子さんと行ってみると、ママパパさんの思い出の絵本にばったり出会ってそれを読み聞かせてあげたり、お子さんのお気に入りの一冊が見つかったり、新しい知識を得てママパパさんに教えてくれたりと様々な親子でのコミュニケーションが生まれるのではないでしょうか。

また、絵本は子どもが読むものというイメージがありますが、子どもの頃から成長した大人が絵本を読むと小さいころとは違った視点でおはなしを楽しめたり、忘れかけていた大切なことに気づかせてくれたり、ほっこりした気持ちでまた日常に戻ることができます。

 

絵本を通して、子どもも大人もちょっぴりハッピーな日常を過ごしましょう!

 

 

Nanami

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です